菌と鉄

ポスト進撃の巨人!?進撃好きなら必ずハマる『菌と鉄』の内容とは?

こんにちはDaiです!

今回紹介するのは、期待大の漫画
『菌と鉄』です!

Dai
Dai
まじで面白いです!!

あの『進撃の巨人』の作者
諫山先生も絶賛する漫画ですので
面白さは保証します!!!笑

では、あらすじや魅力などを紹介していきたいと思います。

・あらすじ

世界を支配する政府『アミガサ』の兵士で
ある主人公『ダンテ』は、任務のために外の世界に
出た時に、自分と同じ価値観を持つ
女性、『アオイ』と出会う。

Dai
Dai
設定空面白そうですよね!

アオイと話していくうちに
今の生活や、『アミガサ』に対して
不信感を持つようになる。

そしてダンテはアミガサの
反逆組織エーテル』の一員として立ち向かっていく。

・面白いと思うポイント その①

まず僕が言いたいのが
進撃の巨人っぽい感じが飲み込まれます!!

Dai
Dai
最初読んだ時、進撃っぽいって思いました!

主人公は、世界を支配している
政府『アミガサ』の隔離されたエリア内で生活をしています。

外のことも一切知らず
エリア内の生活は毎日同じ生活をして過ごします。

隔離された場所で生活している感じが
進撃っぽいなと思いました。

・面白いと思うポイント その②

世界を支配する政府『アミガサ』の兵士
として育てられている主人公ダンテ

ほかの兵士は毎日決められた
生活を送っても何も思わず生活しているのに
ダンテだけこの生活に不信感を持ちます。

Dai
Dai
毎日おなじ生活は僕は無理ですね〜〜

変な行動などすると
拷問されたり、時には殺されたりします。

そんな生活の中で
外の世界でアオイと出会い
アミガサへの不信感が確信となり
エーテル一派として反逆を始めるのです。

・まとめ

『進撃の巨人』と共通点が多く
めちゃめちゃおもしろい漫画です!

まだまだ連載されたばかりですので
内容が難しいかもしれませんが
ゆっくり読むことができるので、大丈夫です!!

Dai
Dai
2巻の発売もだいぶ先だった気がしますし

『進撃の巨人』が好きなら間違いなく
はまる漫画ですので、ぜひ読んでみてください!

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。